IPL療法(インテンス・パルス・ライト)=フォトフェイシャル治療とは?

フォトフェイシャル(IPL治療)は光の照射でしみ・そばかす・毛細血管拡張等の肌のトラブルを改善します。
痛みもわずかで施術後すぐにメイクが可能です。また、コラーゲンを活性化させるため肌全体にハリや透明感が出て明るくなり、化粧のりもよくなります。照射後は、お肌が敏感になりますので、よりいっそう紫外線対策を取ってください。

※フォトフェイシャル(IPL治療)は医療行為ですので、医療機関のみで行える治療法です。
フォトフェイシャル(IPL治療)施術の様子
提供:フォトフェイシャル

こんな方に向いています!

フォトフェイシャル(IPL治療)はこんな方に向いています!

提供:フォトフェイシャル

IPL治療(フォトフェイシャル)とレーザー治療との施術の違いは?

施術機について

レーザー治療は、お肌のトラブル状態・部位にあわせて種類の違うレーザーを使用し、治したい部分(例えばシミ・ソバカス・赤ら顔)だけ改善されるのに対し、IPL治療(フォトフェイシャル)はお肌のトラブル状態・部位に関係なく一度に肌全体(シミ+ソバカス+赤ら顔など)を改善することが可能です。


肌トラブル レーザー治療機 IPL治療機
(フォトフェイシャル)
シミ・ソバカス ・ルビーレーザー
・アレキサンドライトレーザー
IPL

※これ1つで肌全体を治療
赤ら顔
血管拡張症
・ダイレーザー
・KTPレーザー
フォトフェイシャル(IPL治療機)

施術時・施術後について

レーザー治療の場合は、痛みが強いので麻酔が必要でですが、 IPL治療の場合は、輪ゴムでパチンとたたいたような軽い痛みで、麻酔の必要もなく顔全体を改善することができます。


レーザー治療 IPL治療
(フォトフェイシャル)
治療期間 1回(または短期間)の施術 1~2ヶ月おきに1~4回程度の施術が目安
施術前 麻酔必要 麻酔不要
施術中 痛みが強い 輪ゴムでパチンとたたいたような軽い痛み
施術後 傷になる
(ガーゼやバンソウコウを貼る必要がある)
No Down Time = 傷にならない
(すぐの洗顔・メイクが可能)
改善 ターゲットのみを改善
(シミ、赤ら顔のみ)
顔全体を改善
(シミ、赤ら顔だけでなく、肌全体を改善)

IPL治療(フォトフェイシャル)はお肌トラブルの原因(メラニン・毛細血管)のみに直接働きかけるので、お肌の表面を傷つけることなく、トラブルの部分のみにダメージを与えることができます。
そのため、お肌への負担がほとんど無く、施術後すぐに洗顔・メイクが可能。そしてコラーゲンを活性化させるため、肌全体にハリ・透明感が出て明るくなり、化粧のりも良くなる等のアンチエイジング効果があります。

Photo Facial
≫PhotoFacial  FIRST 公式サイトはこちら


IPL治療(フォトフェイシャル)施術について

施術料について

照射される際は、以下の【1】~【3】が必要です。
【1】 「初診料」 ・・・3,000円
「再診料」 ・・・2,000円
【2】 シミ・そばかす ・・・1照射 1,000円
【3】 くすみ・透明感 ・・・お顔全体 20,000円~30,000円

※1照射の範囲は、15mm×35mm または 15mm×8mm の大きさです。


1照射部分

施術時間・回数について

施術時間は約10分程度で終了します。
施術回数は、症状・個人差はありますが、1~2ヶ月おきに1~4回程度の治療が必要となります。

ご本人様の満足度により1回で施術を止められても構いません。

施術する際のお願い

処置室の様子 お化粧成分がIPL治療の光をブロックする可能性があるため、施術されます方にはお化粧を落としていただいております。

施術を行う前に、処置室の洗面台がありますので、そちらでお化粧を落とし・洗顔をしていただきます。

ご愛用のクレンジングなどがあればご持参ください。
クリニックでも簡単なものをご用意しております。

IPL治療(フォトフェイシャル) 施術日について

施術日は、月・火・水・金曜日の午前9:00~11:00 午後14:30~15:30の通常受付けで診療した後に施術となります。
当日電話連絡の上、ご来院ください。(混雑時はお断りすることがございます)

アンチエイジング(IPL療法)
診療日・受付時間
時間

曜日
午前
9:00~
11:00
午後
14:30~
15:30
× ×
× ×
× ×
祝日 × ×
当日電話連絡の上、ご来院ください。(混雑時はお断りすることがございます)